春夏秋冬で服のテイストが変わる

私はファッションがとても好きでコーディネートや裁縫が得意なので服飾の専門学校に通っています。

専門の同級生はみんなとてもおしゃれなので変なプライドがでてきて今まで休みの日はスウェットとかでしたがコンビニなどのちょっと外を出るときでもバッチリコーディネートをしてヘアメイクもバッチリにして出かけてしまいます。春はベージュ系やパステルカラーのアイテムを使ったカジュアルコーデが多いです。春=桜のイメージなので黒などのアイテムを使わずパステルカラーやふんわりした印象の色をつかって春コーデを心がけてます。夏は派手なアイテムがおおいです。夏はとても暑く、はっちゃけるイメージなのでカラフルなタイダイ柄のTシャツだったり原色の服、ダメージジーンズなどでコーディネートをしています。

秋、冬は素材にこだわってベロアやファーを身につけます。ファーのコートやベロア生地のパンツを身に付けることが多いです。ピアスも丸いふわふわがついたのとかをつけたりします。ブランドはこだわりはないのですが、カバンの形だったり服の雰囲気、靴の形、色などにこだわりがつよすぎるので気に入ったアイテムがあればそこのブランドで買います。