人生最高の失恋後に、身近な彼と結婚して

私は結婚する前に付き合ってた人が人生で最大に好きな人でした。

彼のためならなんでもしたいし、常に可愛いと思われたいと、一緒にいる時間も楽しいながら努力を重ね続ける日々でした。自分より年上で仕事も忙しい人だったので、会いたいと彼にいわれたら何より彼を優先していました。彼は一人暮らしをしていたので、合鍵をもらってからは掃除や料理などもお手伝いしてました。でも、私が頑張り過ぎたことが重くなったのか、彼は私に冷たくなっていき最後は振られてしまいました。彼に振られてからは、もう消えたいと思うぐらい毎日が辛かったです。そんな私を支えてくれたのが、幼馴染で今の主人です。私の愚痴話を根気よく聞いてくれて支えてくれました。私は異性としては全く見てなかったのですが、彼から告白され時頑張らない自分を受け止めてくれる人は彼しかいないと思いお付き合いをすることにしました。付き合ってみたら知り合いの期間も長かったせいか一緒にいるのが当たり前になり結婚することになりました。