恥ずかしいほど大笑い

先日、車の中でラジオを聞いていた時の話です。そのラジオ番組はリスナーからメールなどで話題を投稿するコーナーが多数あるので聞いていてとても面白いのですが、その日の投稿が「先日、車の免許を更新に行きました。

高齢者の免許更新の講習もあったんです。視力検査していたお爺さんがいました。免許センターの女の人が穴の開いている方向を教えてくださいとお爺さんに言いました。

すると、お爺さんは穴の開いてる方?真ん中だねと言ったんです」この話に大笑いしてしまった私ですが窓が全開だったので側にいた人が驚いていました。かなり恥ずかしかったです。車の中で笑う時は気をつけないとダメですね。

そういえば、ロヒプノールとロキソニンは併用しても、それほど問題ないそうです。ただ、吐き気などの副作用がある場合は注意が必要なんだとか。気になる方は、ロヒプノールとロキソニンの飲み合わせについてまとめたサイトがあるのでみてくださいね。

月が満ちていくときには、葉野菜など、地上に伸びる野菜の種を播くと良いそうです。逆に月が欠けていくときには、根菜など、地下で育つ野菜の種を植えると良いそうです。こんなことを本で読んだので、家庭菜園で実践してみました。今年の早春、月が欠けていくときに、蕪の種を播きました。そして月が満ちていくときには、春菊の種を播きました。

本によれば「育ち方が全然ちがう」とのことですが、今のところ蕪も春菊も、成長が早いとは言えません。ただ、害虫の被害が少ないような気がします。まだまだ経験の浅い私には、月の満ち欠けと野菜の成長との関係は、よくわかりませんが、とにかく美味しい野菜に育って欲しいです。