野際陽子、娘のために”最後のお願い”

アラフォー世代以上にはとてもなじみ深い大女優、野際陽子さんが肺腺癌のため、13日に死去されました。

そのお子さんである女優の真瀬樹里さんのため、野際さんは”最後のお願い”をされていたそうです。野際さんと真瀬さんが所属していた芸能事務所が解散したため、別の事務所に「娘の面倒を見ていただけないか」と頼み込んでいたとか。

ドラマ「花嫁のれん」で共演するなどして親交の深い女優の羽田美智子さんに野際さんが「良い事務所はないかしら」と相談したところ、羽田さんが所属するレプロエンタテインメントを紹介されたそうです。

その後、演技が気に入られた真瀬さんはレプロに所属。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season12」やフジテレビ「痛快TV スカッとジャパン」にも出演するなど、活躍の幅を拡げています。イオンモバイル ガラケー

そんなTVの中の真瀬さんを入院中の野際さんは嬉しそうに見つめていたそうです。

凛として美しく、清潔感漂う佇まい。

そんな野際さんの演技が見られないのはとても寂しいです。

野際さんによく似ていらっしゃる真瀬さんのこれからのご活躍を期待しています。