え!? こんなに違うもの?

昨年末、急に引越しをする事になりました。同じ市内、2kmほど離れた所への住所移転ですが、大きな家具もあったので、業者に頼む事にしたのですが…

生まれ育った静岡県から離れた事がない私、引越初体験だったんです。

とりあえず、業者を決めようとインターネットで検索していたら…「見積り一括サービス」なるキーワードを発見! これは便利、とすぐに必要事項を入力して送信しました。その直後から、連絡先として入力した携帯電話が鳴り続けます! 近隣全ての引越し業者から「見積り取りたいので、近く伺える日を教えてください」

…そういう事か、とやっと気づいた私。とりあえず、電話の応対が好感触だった業者3社程に訪問見積りをお願いしました。

見積りは同じ日に時間差で来てもらったんですが、一社目は営業の方が微妙でした。「相見積もりしてますか?」と聞かれ、頷くと、「料金だけじゃなくてサービス内容ですからね。安さばかり求めないほうがいいですよ」と言われ…まぁ、確かにそうですけど、安さも大事、と心の中で呟く私。

二社目は、家具の大きさが気になる、と引越し先の確認にも行き、クレーンが必要になるかも、と会社に電話して確認をしながらの見積り作業でした。
かなり難しい作業になりそう、と言われながら出された見積りを受取ります。

そして最後の三社目!
一通り運び出す荷物の説明、確認をして出た見積りが、二社目の見積り額の半分!思わず「え?こんなに安く?」と口にしてしまいました。しかも、引越し日をこちらの都合の良い日にしてくれたら更に値引きできます、と言うではないですか!

特にこだわりはなかったので、すぐにOKして…予想額をかなり下回った額で引越し業者へ依頼ができる事になりました。

引越し当日は若い作業員がテキパキと作業してくれて、他の業者には難しい、と言われた大きな家具も、クレーンを使う事もなく、運び出し、新居に搬入してくれました。
家具が傷つく事もなく、不用品回収もしてくださり、使った段ボールの回収もしてくれました。

相見積もりをしてみて本当に良かったです。格安で満足な引越しができました。

引越し日は大晦日でしたが(笑)

関連サイト:引越し準備で一番嫌な梱包作業