月別: 2016年11月

腰の軟骨がすり減った?

ある日、普段とは違う違和感を腰に覚え、仕事を休み病院へ行ってみました。

元々、腰痛は学生の頃からの付き合いでしたし、立ち仕事な上に、高めのヒールを履いて仕事をしていた時期もあったので、特別重要にも思っていませんでしたし、ちょっとストレッチをすれば治っていたので、今回もそうかなと、ストレッチを試みてみたのですが、その日は明らかに違いました。
Read more… »

世界の日本人妻は見た

最初は海外へ嫁いでいった方のその土地でも風習、文化の違いでアタフタしてる姿を見るのが楽しかったのですが、最近のはネタ切れなのでしょうか、少し前にもこういう人たちって出てた気がするなーって思うところがチラホラ…。 Read more… »

会社しか出会いがない、でもそれも大事な出会いです!

婚活って言葉の響き、私は最初結構抵抗がありました。なんか焦っているというのが全面に出てしまっている言葉だと思っていたからです。でも、その通りなんです。婚活しなければならない状況もあるし、しないで後悔するよりした方がいいと私は思いました。そんな私ですが、合コンは苦手で人生で一度しか行ったことがありません。
Read more… »

ご本、出しときますね?

この番組は、ふだんテレビ出演をしない作家さんたちが2人ずつ、毎回 ゲストとして登場して、司会の若林さん(芸人)とトークしながら、それぞれの作家さんのイメージキャラクターと真逆の真実が観れたりなど、とても興味深い話しが聴けて、楽しめます。 Read more… »

老化が気になる人にはアスタキサンチンのサプリメントがおすすめ

老化防止の鍵となる成分アスタキサンチンはサプリメントで摂取するのがお勧めです。
アスタキサンチンは美容成分として関心を集めている栄養成分ですが、どういった作用をもたらすのでしょう。
エビ、カニ、イクラ、鮭には赤い成分が含まれていますが、これがアスタキサンチンであり、カロチノイドに分類されます。
老化によって体内に多くなる活性酸素を減らすために、抗酸化力の高いアスタキサンチンが注目されています。
人体は、活動に必要なエネルギーをつくるために、体内に蓄えてあるカロリーと酸素を結びつけ燃やしています。
カロリーを燃やすための酸素であるうちはいいのですが、一部が活性酸素の状態になって身体に留まると、有害な存在になってしまいます。
正常な細胞が攻撃されると酸化が進み、酸化した細胞が老化を進めてしまうため、いかに活性酸素を除去するかが老化防止の鍵となります。
老化を抑制したいという人におすすめなのは、アスタキサンチンのサプリメントを摂取して抗酸化力を高めることです。
抗酸化力のあるアスタキサンチンを体内に取り入れることで、免疫力の向上をはかったり、肌のしみやたるみを解消したりという作用が得られます。
アスタキサンチンを摂取できる食べ物の種類はあまり多くないので、毎日補給したいという時にはサプリメントが役立ちます。
年をとってもなお若々しい身体でいたいという人は、アスタキサンチンを確実に摂取するために、サプリメントを購入することを検討してみるといいでしょう。
年齢を重ねても、身体を老化させたくないという人は、アスタキサンチン以外のアンチエイジングの成分も併用されているサプリメントを使うといいでしょう。

モビット店舗検索